加古川生パスタ 12月24日発売!

12月24日より”加古川生パスタ”を販売させていただきます

・”加古川生パスタ” とは?

”農家とイタリア人アが本気で作った生パスタ”をコンセプトに原材料はもちろん
製法にもこだわり本場のイタリア人の監修を受けた生パスタです。

こだわりの原材料
 加古川市八幡町を中心に栽培された兵庫県産デュラム小麦(パスタ用小麦)「セトデュール」
 小川農園様がパスタ用に生産された自家製の米粉
 その他すべて国産原材料を使用

こだわりの製法 
 イタリアからパスタマシーンを取り寄せ蒸気殺菌を行う等保存料無しで90日(要冷蔵)という賞味期限を実現し、
 イタリア人監修による本場の食感・香り・味を追求しました。 


どこで食べられる?買える?

飲食店では東加古川にある「ル・パスタガーデン」様で
彩野菜のラグーポモドーロ(写真手前左)
(※ラグー=煮込み料理、ポモドーロ=トマト)
高松味噌を使った海の幸のチーズクリーム(写真手前右)
の2種類のパスタがお召し上がりいただけます。

さわやかな酸味と深みのある彩野菜のラグーポモドーロ、
濃厚なコクの高松味噌を使った海の幸のチーズクリーム、
どちらも”加古川生パスタ”を活かす絶妙の食感・風味・味付けとなっております。

お問い合わせ先 ル・パスタガーデン 079-435-6000

・小売り用加古川生パスタ(6種類(写真奥))加古川生パスタをご家庭でも!

下記の3店舗にて販売を開始させていただきます。
加古川ヤマトヤシキ 1階 播磨モノ語り 様
ふぁーみんSHOP八幡 様
にじいろふぁーみん 様

・今回お世話になった方々と記念写真
左から
加古川ヤマトヤシキ 店長 中村 様
小川農園 専務取締役 小川 様
エルアンドジー(ル・パスタガーデン) レストラン事業部統括 森田 様
八幡営農組合 副代表理事 本岡

その他 東播磨県民局様、加古川市農林水産課様、神戸新聞様、朝日新聞様、読売新聞様、BANBANネットワークス様
その他大勢の方々のお力添えで純国産生パスタの販売が実現いたしました!

PAGE TOP